とある方法で低カロリーの食物を食べた

ダイエットをする事、ほとんどの人がカロリーの少ない物を食べると思います。
わたしが従来ダイエットをした時も何ともそうで、鶏ささみ肉や豆腐などを食べて過ごしていました。
とも美味いのですが、上述は味覚がさっぱりしすぎていて四六時中食べているとひたむき飽きます。
私の事こういうシンプルな味覚の食物ばっかり食べていた為にダイエットを途中で撤退してしまいました。
但し、とある方法で低カロリーの食物を食べた所味覚に最後まで飽きずにダイエットを積み重ねることができました。
それは「なんちゃってクッキング」だ。
たとえば豆腐にネギや鰹節、源泉、マヨネーズをかけるだけでお好み焼き風の味付けになります。
普通に醤油をかけるよりもしばらくカロリーは上がりますが、本物のお好み焼きを取るよりは明らかにカロリーが低ので安心して食べることができます。
鶏ささみ肉は茹でてほぐしてからケチャップでキャベツと共に炒めるだけでチキンライス風の味付けになります。
また、それを卵で包めばオムライス風にもなります。
糖質特別をしている場合は炭水化物が食べられないので、これで代用できます。
でも飽きて仕舞うについては市販の中華丼の具を豆腐にわたって食べるのもオススメです。
中華丼の具には野菜がいっぱい入っているので、豆腐と合わせて食べると腹持ちも良いです。
わたしはこういうダイエットで100㎏傍らあったウエイトを60㎏客席まで減らすことができました。
この方法で食事をするのが四六時中面白く、個人的にはいまいちダイエットをしている考え方はありませんでした。
当然ディナーだけではなくエクササイズもしましたが、1番作用を実感したのはディナーでした。
最もダイエットを続けられた事が心地よく、今後もウエイトが気になってきたらこの方法でダイエットに取り組みたいとしています。ksrec.info

コメントを残す